読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UNPT BLOG

青山、渋谷、表参道の間にあるおしゃれな美容室・ヘアサロンのブログ

ネットで買う時代だけども。

アツめな話 美容のこと。
最近、お客さんでもヘアケア品をお店で買わずに調べてネット買う方が増えてきてますね。

確かにお店ではほぼ定価だしネットで探すと結構安かったりします。値段はお得だと私も思います。


ネット上でもいろんな美容師さんがこの事について発信しているのもちらほらみますね。

なのでとりあえず自分も


ネットでヘアケア品買ってみました。

いつも使ってるムースを買ったんですが見た目は普通でとくに変わりなく、たまたまかもしれませんが泡の弾力がイマイチでいつもと違う感じがちょいちょいでてきました。

懐疑心の塊な私的先入観でそう感じたのかもしれません。

でもよく考えてみると、


f:id:r-tani-hair:20141221095125j:plain

なぜ安いのか?


疑問に思いませんか?




〝たいがい美容室で売ってるものは美容室専売品がほとんどのハズ。

専売品とは《美容室でしか買えない》という意味です。

ヘアケアのプロの私たち美容師がお客さん1人1人の髪質や状態に合わせてアドバイスして使ってもらうという、言わば処方箋のようなものだと思ってもらってもいいかなと私は考えてます。

しかし現状はL⚫︎FTやハ⚫︎ズでもいろんな専売品置いてあったりドン⚫︎ホーテではさらに安かったりでそんな時点でわざわざ美容室で買う意識が薄れていくのも頷けますね。

メーカーさんは美容室と契約を結んで商品を卸してて量販店とはしていないのが普通なんですが出回っちゃってますね。〟


まぁここからは僕の推測(結構)も入ってるので捉え方次第ですが…。

業者はそんな流通してる商品を大量に仕入れる→まとめ買い割引になる→定価より安く売れる。

って構図があると思います。

値段だけを求めるならそれはメリット(リンスインシャンプーじゃないですよ)です。

しかしもしかしてだけどなんかあるかもしれないって思っちゃうのが私。

今回私が買ったムース然り、商品の状態がよくないことも充分あり得ます。


言ってもヘアケア品は直接体内に入れるものではないし賞味期限が書いてある訳でもないです。でも新しい方が新鮮って気がしないですか?考えてみるとワックスとかオイルとかヘアケア品は瓶や缶とかみたいなしっかり真空状態のものは少ないと思います。なので作った時点から酸化が始まるのではと私は思ってるんですが、そう考えるとヘアケア品のストックも私的にあまりお勧めじゃないかもです。


何よりも、髪は生きてますので状態は変わっていきます。なので《ずっと同じのを使ってるから大丈夫》ってのもちょっと違うかもです。香りが好きだったり手触りや感覚が『これじゃなきゃっ』って人もいると思います。

体調が悪い時いつもこの風邪薬が効く!ってやつがあるかもしれないですが、お医者さんに診てもらって状態に合わせて鎮静剤とか抗生物質とか鎮痛剤を選んでもらうとよく効いたってこと多くないですか?

美容師は髪のプロです。なんでも相談してくれればなりたい髪質に近づけるシャンプー、トリートメントなどを必ず選べます。お客さんは自分で悩まずに聞いちゃえばいいんです。


ちなみに私、ヘアケアマイスター的な資格もってます笑


要は、

  • 安いものはそれなりにリスクあるよ。

  • まずはなんでも相談してくれれば

って事です。

恋の相談も私結構多いです。

師走なんでマジメ美容師感もだしてみました。

f:id:r-tani-hair:20141221145002j:plain





ご予約、ご相談はSNSで直接大歓迎です。

facebook:  谷亮太HairDesigner / 谷亮太
LINE ID:  r_tani 


お店はこちら↓

ORO vivo
営業時間|12:00~21:00(平日)
     11:00~20:00(土日・祝日)
定休日|火曜日
 ※早朝料金あり、お時間はお電話で応相談

HP→http://oro.jp.net/vivo